ここから本文です

C・イーストウッド、86歳で銀幕復帰におわす

5/23(火) 11:34配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【5月23日 AFP】米ハリウッド(Hollywood)を代表する俳優・映画監督のクリント・イーストウッド(Clint Eastwood)が21日、南仏カンヌ(Cannes)で開催中の第70回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)に登場し、86歳を迎えてなお、俳優として銀幕に復帰する可能性を捨ててはいないと語った。

 1960年代に西部劇で俳優としての地位を確実にしたイーストウッドだが、近年は監督業に専念し、『アメリカン・スナイパー(American Sniper)』や『ハドソン川の奇跡(Sully)』など数々の名作を手掛けている。アカデミー賞(Academy Awards)で監督賞も受賞している。

 しかし、カンヌ映画祭のイベントでイーストウッドは、演じることが時に懐かしくなると心境を吐露。「ずいぶん長く、たくさんこなしてきた。いつかまた、そこへと戻るだろう」と述べた。

 昨年の米大統領選でドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の支持を表明していたイーストウッド。名だたる映画関係者が集まったカンヌでは特定の政治の話題は避けたが、ポリティカルコレクトネス(PC、政治的妥当性)については強い口調で異を唱え、「われわれは相当無理を強いられており、そのためユーモアを失ってしまった」と非難した。(c)AFPBB News

最終更新:5/23(火) 13:53
AFPBB News