ここから本文です

東京製鉄、4カ月連続全品種据置き

5/23(火) 11:11配信

日刊産業新聞

 東京製鉄は22日、2017年6月契約分の鋼材販売価格(店売り向け)に関して、全品種で据え置くと発表した。全品種据え置きは4カ月連続。今村清志・常務取締役営業本部長は「直近の荷動きは旺盛さを欠いており、市中相場も足踏み状態であることから、全品種据え置きとした。足元、製品価格が上昇する力強さは見られないが、下落することはないと判断している」とコメントした。

最終更新:5/23(火) 11:11
日刊産業新聞