ここから本文です

キモカワ動物ピックアップ9選! キモカワポイント解説付き

5/23(火) 22:10配信

ギズモード・ジャパン

ネット上にはかわいい犬や猫の動画が溢れていますが、今日は「キモカワ動物」にスポットを当ててみましょう。

【画像】キモカワ動物ピックアップ9選!

一見ちょっと気持ちわるい…でも、じっと見てたらなんだかかわいく見えてきませんか? それに見た目より中身! いい奴らなんです。「悪夢の動物」とか「これまで見た動物で1番グロい」とか言われている彼ら。キモカワポイント付きでじっくり見ていきましょう。知れば知るほど、愛すべきキモカワ動物です。

ハダカデバネズミ

学名:ハダカデバネズミ(Heterocephalus glaber)

生息地:主に中央東アフリカ。地下に大きな群を作り一緒に住む。その数300匹にも及ぶ場合もあり。

ライフスタイル:地下植物や根っこ、排泄物などを食べる。(嫌いにならないで…)

キモカワポイント:悪口みたいな名前を付けられているハダカデバネズミですが、びっくりするようなすごい動物なのです。こんな容姿ですが、実は老化しないと言われています。また、ガンに対して高い耐性を持っているだけでなく、酸素がない状態で18分も生きながらえることができます。ハダカデバネズミの特性を研究すれば、心臓発作や脳卒中を起こした患者を救う方法に役立てることができるのではないかと考えられています。

「みなさん、ハダカデバネズミのことを、気持ち悪いとかブサイクと言いますが、実際に見せるとだいたいみなさんカワイイ! と言いだすんですよ」と話すのはイリノイ大学の生物学教授Thomas Park氏。加えて、「1番誤解されていることは、ブサイクだということ。珍しい外見なので、どうしてもブサイクだと思ってしまうのは理解できますが、ハダカデバネズミは知れば知るほど優しくてフレンドリーな動物なんですよ」と話してくれました。

大丈夫、もう気持ち悪くないです。キモカワです。

マエガミジカ

学名:マエガミジカ(Elaphodus cephalophus)

生息地: 中国、ミャンマー

ライフスタイル:マエガミジカは草食。果物、草、竹やハーブを食べます。人間を襲ったりは絶対にしません。

キモカワポイント: 前髪があって、吸血鬼みたいな牙のためにちょっと怖い動物なのかと思いきや、とってもシャイ。朝方か夕方に活動します。ルーティーンを好むため、いつも同じ道を行ったり来たり。びっくりすると、目覚まし時計のようなすごい鳴き声を出すそうです。そんなマエガミジカさんは、キモいというよりかっこいいかも?

1/4ページ