ここから本文です

アガシについて「僕の人生に貢献できる人」とジョコビッチ [男子テニス]

5/23(火) 18:01配信

THE TENNIS DAILY

 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、世界ナンバーワンに返り咲こうと努める中で、アンドレ・アガシ(アメリカ)と手を組むことになる。ジョコビッチは日曜日に、全仏オープン(5月28日~)ではアガシが自分のコーチを務めることになると発表した。

ジョコビッチが、全仏ではアガシが自分のコーチを務めると発表

「ここ数週間、アンドレと電話で話し、パリで落ち合うことを決めた。だから彼は全仏にやってくる。将来的にどうなるかは、様子を見てみることにしよう」とジョコビッチは言った。

「我々はいっしょに働き、それがどこに続くかを見ることに、非常にわくわくしている。我々は、長期の約束事をしたわけではない。ただ、パリで少しお互いを知り合ってみるよう努めようとしているんだ」とジョコビッチは言い添えた。「彼は大会の初めから終わりまで居続けるわけじゃない。彼は一定の期間そこにとどまるだけなんだが、そのあと、それからどうするか見てみることにする」。

 世界2位のジョコビッチは、今月初めに、長年のコーチであるマリアン・バイダと他のふたりのチームメンバー、フィットネス・コーチのジェブハード・フィル グリツシュとフィジオセラピストのミルヤン・アマノビッチと袂を分かった。

 2006年に引退したアガシは、グランドスラム大会で8度優勝した。一方ジョコビッチはここまでのところ、12タイトルを獲得している。

「アンドレは僕が、人間としても選手としても大きな敬意を払っている人だ。彼は僕が潜り抜けたすべてを潜り抜けてきた。コート上のことに関しては、彼はテニスを驚くほどよく理解している。彼と行う会話のすべてを楽しんでいるよ」とジョコビッチは言った。

「しかしまた、彼は家族の価値、努力・仕事の哲学を培っている人物だ。非常に謙虚で、教養のある人でもある。彼はコート内外で僕の人生に大いに貢献することのできる人だ。我々の未来に何が待っているかを見ていくことにわくわくしている」

 このペアは、アンディ・マレー(イギリス)とイワン・レンドル(アメリカ)、ラファエル・ナダル(スペイン)とカルロス・モヤ(スペイン)、錦織圭(日清食品)とマイケル・チャン(アメリカ)の例が見せる、元トップ選手がトッププレーヤーのコーチになるという、このところの一連の現象の“最新のもの“だ。

 ジョコビッチ自身も、ここ3年、フルタイムではないもののボリス・ベッカー(ドイツ)のコーチングを受けていたが、ふたりは昨年袂を分かった。

 一方、彼のフルタイムのコーチだったバイダは、2006年にジョコビッチと働き始めた。

 ジョコビッチは昨年、全仏オープンで初優勝したあとにスランプに陥り、マレーに世界一の座を奪われた。

 その後、ウィンブルドンで、ここ7年のグランドスラム大会でもっとも早期の敗退となる3回戦負けを喫し、リオデジャネイロ五輪では1回戦敗退。全米オープンでは決勝に進んだが、今年の全豪オープンではふたたび早いラウンドで敗れていた。

 ジョコビッチは2016年を、現在のランキングである2位で終えた。彼は出場したここ11大会のうち、1大会でしか優勝していない。これは無敵に見えた一年半前のジョコビッチを思い返すと、驚くべき変化だ。

 アガシはこれ以前にトップ選手のコーチを務めた経験がなかったが、ジョコビッチはアガシの選手としての、そしてテニス界のスポークスマンとしての記録は、自分を納得させるに十分だったと主張した。

「彼は我々のスポーツの伝説の偉人だ。彼はこのスポーツに、永遠に残る軌跡を刻んだ。彼はテニス界で勝ち取れるものはすべて勝ち取った」とジョコビッチは言った。

「彼はまた、そのカリスマ性ゆえ革命的な存在でもあった。彼は、他の者たちとはかなり違ったテニスと人生へのアプローチ法を持っていた。だからこそ、彼はああも興味深いんだ」

 アガシはすでに電話でのアドバイスを与えてくれていたという。

「彼はここまで、すべての試合、重要な試合を、特にテレビで密に追っていた」とジョコビッチ。「だから彼はプレーヤーのことをよく知っている。僕がここ数週間にプレーしたすべての選手のことを知っているから、各試合の前に話をしていたんだよ」。

 ジョコビッチはまた、「僕はもう、我々がかなり親しくなっていると思っているし、いい感じを覚えている」とも言い添えた。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: MEXICO CITY, MEXICO - APRIL 07: Andre Agassi attends the Longines Global Champions Tour of Mexico at Campo de Marte on April 7, 2017 in Mexico City, Mexico. (Photo by fotopress/Getty Images)

最終更新:5/23(火) 18:01
THE TENNIS DAILY