ここから本文です

ドンナルンマは来季もミランでプレイするのか!? 指揮官「息子のように思っているが……」

5/23(火) 20:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

デウロフェウの去就はエヴァートンとバルサ次第だが……

名門ACミランが今後復活を遂げるためには絶対に手放してはいけない選手、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマをチームへ留まらせることができるのか。

16歳でセリエAデビューを果たした怪物ドンナルンマ。18歳になった今季も最終節を残してリーグ戦全試合に出場し、3年ぶりのヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。そして、このイタリアの若き逸材には、以前から国内外の多くのビッグクラブが興味を示しており、ミランもチームへの残留に奔走している。

そんな中、伊『PREMIUM SPORT』のインタビューに応じたミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、ドンナルンマの今夏の去就について聞かれ「私はクラブがジジョ(ドンナルンマの愛称)の偉大な資質を評価するために努力していることを知っている」とコメント。続けて「私は彼が大好きだし、息子のように思っている。でも、彼は成長するために何がしたいのか、何を選択しなければならないのかを、冷静に考える必要があるんだ。クラブは彼を維持するために全力を尽くしているよ」と述べた。

さらに、モンテッラ監督はバルセロナ復帰が噂されるFWジェラール・デウロフェウについても「彼は我々に多くのものをもたらしているし、大きな影響を与えたのは確かだ。ただ、彼の運命は我々に権限がないんだ。でも、どんな選手であろうと、代えはきくものだよ」と触れている。同選手の去就は、レンタル元であるエヴァートンと買い戻し権限を有するバルセロナ次第のようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報