ここから本文です

キャブスの連勝がストップ、11得点のレブロン「タフな試合だった」

5/23(火) 15:42配信

バスケットボールキング

 5月22日(現地時間21日)にNBAプレーオフのイースタンカンファレンス決勝第3戦がクイックン・ローンズ・アリーナで行われ、クリーブランド・キャバリアーズがボストン・セルティックスと対戦した。

 試合は16点リードで迎えた第3クォーターに32失点を喫すると、最終クォーターは同点に追いつかれた試合終了間際に3ポイントシュートを決められて108-111で敗戦。プレーオフの連勝が12でストップした。

 第2戦でマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)の持つプレーオフ8試合連続となる30得点超え記録に並んだレブロン・ジェームズ。しかし、この日は45分間コートに立ったが、11得点6リバウンド6アシストと精彩を欠いた。

 現地メディアの『USA TODAY』によるとレブロンは試合後、ある記者に対し「あなたは俺たちが試合に負けた時だけ質問に来るね」と皮肉交じりにコメント。試合については「後半だけでなくタフな試合だった」と振り返り、「死にものぐるいのプレーを取り戻す」と第4戦に向けて意気込みを語った。

 なお、第4戦は24日(同23日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行われる。

BASKETBALL KING