ここから本文です

初代王者へファン一体 選手ら応援呼び掛け

5/23(火) 18:11配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ◆Bリーグ川崎 27日CS決勝
 バスケットボール男子のBリーグ初代王者を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝が27日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われ、「川崎ブレイブサンダース」は「栃木ブレックス」と対戦する。主将の篠山竜青選手は「チームは全体的に上り調子。まだまだ成長できるチームでファンの声援が後押しになる」と悲願達成に向け、応援を呼び掛けている。

 篠山選手は、「栃木は(NBAでも活躍した)田臥(たぶせ)勇太選手を中心にまとまり、ディフェンスがしっかりしたチーム。自分たちのバスケットで戦い、結果を出したい」と意気込む。辻直人選手も「ハードなディフェンスのチームだが、いい形でシュートしていきたい。川崎のバスケットをすれば勝てるので絶対優勝したい」と話す。

 準決勝が行われた20日の川崎市とどろきアリーナは観客4607人が来場。ホームでの今季最終戦で、試合後にセレモニーが行われた。北卓也監督は「昨年まで、とどろきがこんなに真っ赤に染まるとは想像できなかった。あと1試合、川崎を日本一に、皆さんの後押しが必要です」とあいさつし、観客は大きな歓声で応えた。

 宮前区に住み鉢巻き姿で応援していた会社員吉満謙一さん(58)は実業団時代から30年来のファンといい、「川崎はスター選手がいるというより、チーム力で戦っているチーム。今季57試合を観戦した。決勝も応援に行く」と声を弾ませた。「日本一へ」のプラカードを掲げて応援していた女性グループは「強いのに注目されない。だから日本一になってほしい」と願っている。

 「1試合ごとに選手やファンの方のいろいろな思いや感情がある。その思いを大切にして応援できたら」とチアリーダー「BTC」のSORAさん。27日は優勝に向け、会場で応援を盛り上げていくという。

 試合開始は、27日午後3時10分。チケットは23日正午から一般販売(ファンクラブ先行販売で完売の可能性あり)。問い合わせは、Bリーグ電話(0120)936428。