ここから本文です

整形アイドルが、アイドル志望者にリアルなアドバイス。「所属する前に……」

5/23(火) 17:40配信

E-TALENTBANK

22日放送のインターネット放送局AbemaTV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」で、アイドルグループ・仮面女子の坂本舞菜が整形の良さを語る場面があった。

以前同番組に出演した際、坂本はHKT48の指原莉乃に憧れるあまり「寄せにいって」美容整形を行ったと告白。目の整形に30万円かけたとも明かし、スタジオを驚かせていた。

今回の番組で坂本は、アイプチで二重を作る“ブス”はお金の無駄遣いだと主張し「ノリをわざわざ付けて頑張ってバレバレの二重を作るんだったら、絶対に整形したほうがいいです!」と語った。

かつてはアイプチを使っていたという坂本は、「お金をかけてそんな無駄なことをするくらいなら、パッと30万払っていい整形したほうがいいですよ」と持論を展開する。スタジオの女性陣は坂本の整形に気づくと言うが、MCの矢作兼は「俺わかんないけど。なんで女の子はわかるの?」とコメントする。これに坂本は「私は(まぶたの)裏から縫ってるので……」と目を指さしながら答え、「切ってないです、縫ってます。裏で引っ張ってる」と詳細を説明した。

「アイドルになった当初はアイプチでした」とアイドルになってから整形したことを明かす坂本は、「バレバレです、私の場合は。すみません。だから(整形したと)言ってます、私は」と話す。さらに坂本はアイドルを目指す人たちに対し「これからアイドルになる子だったら所属する前に(整形する方がいい)」とアドバイスを送っていた。

動画コメント欄には批判する内容だけでなく「ブサイクのまま暗い人生送って死ぬくらいなら、整形して自信ついて人生が明るくなるならやったほうがいいよ」「美意識高くて良いと思うけどね。整形嫌いな奴って大体嫉妬」「自分が納得出来るなら整形していいと思うし、それについて他人がどうこう言うもんじゃないだろ」と坂本の心情に共感するコメントも寄せられている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/23(火) 17:40
E-TALENTBANK