ここから本文です

ジャンボ絵本で歯磨き指導 出町認定こども園

5/23(火) 15:19配信

北日本新聞

 子ども向けのジャンボ絵本を使った虫歯予防教室が23日、砺波市表町の出町認定こども園で開かれ、年長児53人と保護者が正しい歯の磨き方を学んだ。

 市母子保健推進員連絡協議会が、園児に虫歯の原因と歯磨きの大切さを学んでもらおうと、市内の保育施設と連携して開いている。

 母子保健推進員が、手作りのジャンボ絵本「がんばれ はぶらしハーマン」を読み聞かせた。夜寝る前にきちんと歯を磨かなかった子どもが、夢の中で怪獣に虫歯にされてしまう内容で、園児は真剣に見入っていた。

 歯科衛生士による歯磨き指導の後、歯に汚れが残っている部分を赤く着色する染め出しを実施。口内のどの部分が磨けていないかを確認した。

北日本新聞社

最終更新:5/23(火) 15:19
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ