ここから本文です

里崎氏、日ハム・杉谷のバント失敗に「痛かった」

5/23(火) 21:50配信

ベースボールキング

○ 西武 2 - 0 日本ハム ●
<9回戦 前橋>

 前カードのオリックス戦に3連勝して、前橋に乗り込んだ日本ハムだったが、西武に0-2で敗れた。

 日本ハムは初回、西川遥輝が二塁打で出塁するも、続く杉谷拳士の送りバントが投手前に転がり、二塁走者の西川が三塁でタッチアウト。3番の近藤健介が見逃し三振、4番の中田翔も中飛に打ち取られ先制することができなかった。

 その裏、日本ハムの先発・加藤貴之は、西武の1番・秋山翔吾に先頭打者本塁打を浴び失点。1点ビハインドの7回には、炭谷銀仁朗にスクイズを決められ、リードを2点に広げられた。なんとしても追いつきたい日本ハムだったが、毎回のように走者を出しながらもあと1本が出ず。西武を上回る9安打を放ちながら、無得点とホームが遠かった。

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎氏は敗れた日本ハムについて、「初回のバント失敗が痛かった」と分析。

 また、2試合連続無安打に終わった5番のレアードに対しては「タイミングがあっていなかった。開幕当初のレアードと被る。昨年は7番ぐらいにいたので、痛手はなかったですけど、今は大谷の後、DHを含めていませんから。調子の波が勝利の勝ち負けに直結しているなと思いますね」と話した。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/20(金) 21:55

Yahoo!ニュースからのお知らせ