ここから本文です

球場で応援グッズ販売 和歌山FB

5/23(火) 16:47配信

紀伊民報

 野球独立リーグの和歌山ファイティングバーズは、地元の和歌山県田辺市などで開催する試合で帽子やタオルなどの応援グッズを販売している。

 赤、青、緑、ピンク、迷彩の各色ある帽子(5千円)、白やグレーのTシャツ(1500円)、チームカラーである赤色のマフラータオル(同)、応援バット(500円)がある。販売場所は、ホーム球場の田辺スポーツパーク(田辺市上の山1丁目)、上富田スポーツセンター(上富田町朝来)、サン・ナンタンランド総合運動公園(串本町サンゴ台)の球場入り口チケット売り場や、田辺市鮎川の球団事務所。

 和歌山の今季リーグ戦の成績は22日現在2勝7敗。できたばかりの若いチームが、苦しみながらも経験を積んでいる。球団は「応援グッズで選手たちを後押ししてほしい」と話す。次の地元での試合は27日午後1時から上富田スポーツセンターであり、06ブルズと対戦する。

最終更新:5/23(火) 16:47
紀伊民報