ここから本文です

里山館のトキに初のひな いしかわ動物園

5/23(火) 1:12配信

北國新聞社

 石川県は22日、いしかわ動物園(能美市)の「トキ里山館」で公開されているトキが初めて産んだ卵から、ひな1羽が誕生したと発表した。

 ひなは22日午後2時半ごろ、人工ふ化で生まれた。体長約9センチ、体重60・52グラムで健康状態は良好という。14歳雌の「ももか」が4月24日に産卵した。親鳥は現在、偽の卵を抱えており、ひなと親鳥の状況をみて、卵とひなを入れ替え、自然に育てる。

 県によると、順調にいけば、ひなは今週中に公開され、子育てに励むトキを見ることができる。いしかわ動物園では今年、6羽がふ化し、卵4個が残っている。ひなを含めた飼育数は25羽となった。

北國新聞社

最終更新:5/23(火) 1:12
北國新聞社