ここから本文です

エイバル戦で負傷交代のS・ロベルト、10日間離脱へ…代表戦は出場可能か

5/23(火) 18:27配信

SOCCER KING

 バルセロナは現地22日、スペイン代表MFセルジ・ロベルトが右足太ももの負傷により10日程度、戦列を離れることを発表した。

【動画あり】乾貴士がやった! バルセロナ相手にカンプ・ノウで鮮やかな2得点

 S・ロベルトは、前日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節のエイバル戦で同箇所に痛みを訴え、ハーフタイムにポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスと交代。精密検査により、内転筋が過度に伸びていることが確認されたという。

 バルセロナは27日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のアラベス戦が控えているが、S・ロベルトはもともと出場停止となっているため、今回の負傷とは関係なく欠場することが決定している。一方、同試合ではウルグアイ代表FWルイス・スアレスも出場停止となるが、故障により戦列を離れているスペイン代表DFジェラール・ピケ、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは試合に間に合うよう復帰できると見られている。

 バルセロナでの今シーズンは終了となったS・ロベルトだが、順調に回復すればスペイン代表戦には出場できる見込み。同代表は6月7日にコロンビア代表とホームで親善試合、11日にはマケドニア代表とアウェイで2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第6節を戦う。

SOCCER KING

最終更新:5/23(火) 18:29
SOCCER KING