ここから本文です

モウリーニョ、記者会見“10秒”で終了…「EL決勝に集中しているんだ」

5/23(火) 10:17配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、クリスタル・パレス戦後の記者会見をわずか10秒で終わらせたようだ。英『デイリー・メール』が伝えている。

 ユナイテッドは28日、プレミアリーグ最終節でクリスタル・パレスをホームに迎えた。24日にヨーロッパリーグ(EL)決勝アヤックス戦を控えているため、主力を温存し、クラブ史上最年少のスターティングメンバーで臨んだが、2-0で勝利。リーグ最終戦を白星で飾り、6位で今季を終えた。

 試合後、ピッチではホーム最終戦セレモニーが行われ、取材記者もそのセレモニーを見ていた。しかし数名しかいなかったプレスルームにモウリーニョ監督が姿を現し、ユナイテッドの報道官が「何か質問はありますか?」と問いかけた。だが、誰も質問しなかったため、モウリーニョ監督は「いいね。それでは」と言って席を立ち、プレスルームを後にした。

 モウリーニョ監督は、試合内容等に不満があったわけではなく、試合直後にオフィシャルクラブTV『MUTV』のインタビューで、「今は多くを聞かないで欲しい。決勝に集中しているんだ。家に帰らせてもらいたい。メンバーのことは考えている。まず、今日のところはこのまま行かせてくれ。決勝に集中しているんだ」と語っていた。

最終更新:5/23(火) 10:18
ゲキサカ