ここから本文です

英マンチェスターの自爆テロで22人死亡-犯人は死亡

5/23(火) 8:51配信

Bloomberg

英国はマンチェスターのコンサート会場で22日夜起きた自爆テロの衝撃に揺れている。テロによって多数の未成年者を含む22人が死亡し、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。メイ首相はテロの背後にある「イデオロギー」と戦うと表明した。

来月の総選挙に向けた選挙活動は無期限で停止された。事件後の最初の公の発言で首相は、「冷酷な計算」に基づいて子供を標的とした英国で最悪のテロの一つだと断罪。官邸前での記者会見で「罪のない無防備な未成年者を意図的に狙った卑劣極まる攻撃」を非難した。

爆発は22日午後10時30分ごろ、米歌手アリアナ・グランデさんの公演が終わり若者のファンたちが会場のマンチェスター・アリーナ(2万1000席)を去ろうとしている時に起こった。少なくとも59人がけがをし、重体の負傷者もいる。

現地警察は今のところ、詳細を公表せず、23歳の男性1人を拘束したことのみ明らかにした。

トランプ米大統領は訪問先のベツレヘムで、テロ犯らを「邪悪の負け犬」と呼び、「怪物と呼べばテロリストらは名誉に思うだろうからそうは呼ばない」と語った。「この邪悪なイデオロギーを跡形もなく消滅させる必要がある」と述べた。

メイ首相は午前9時から閣僚と治安当局者を集めた緊急会合、国家緊急治安特別閣議(コブラ、COBRA)を開いた。23日中に再度会合を催す。テロ警戒水準は上から2番目の「深刻」で維持されている。

原題:Children Among 22 Dead in Bomb Attack During U.K. Campaign (2)(抜粋)Children Among 22 Dead in Bomb Attack Claimed by Islamic State(抜粋)

Thomas Penny, Tim Ross

最終更新:5/23(火) 21:22
Bloomberg