ここから本文です

レイデオロ鞍上ルメール「とても走る馬、自信あります」/日本ダービー共同会見

5/24(水) 14:06配信

netkeiba.com

 日本ダービー(GI・東京芝2400m)に出走する皐月賞5着のレイデオロ(牡3・美浦・藤沢和雄)が、C.ルメール騎手が手綱を取って最終追い切りを行った。先週のオークスに続いてGI制覇を狙う、藤沢調教師とルメール騎手が共同記者会見に臨んだ。

■藤沢調教師

(2週連続クラシック制覇がかかる今の心境は?)
「先週はうまくいったのですが、今週の男の子の方も順調に来ているので、頑張ってもらいたいです」

(ルメール騎手騎乗の最終追い切りの狙いと評価は?)
「休み明けを1度使って、馬の息遣いも良くなってきましたし、気配も良かったですね。先週、今週と乗ってもらって、馬なりでしたが、順調ということでした」

(前走の皐月賞5着を振り返って)
「後方からの競馬だったので、辛い競馬でした。5着と残念でしたが、終いはしっかり走ってきました。休み明けで、仕方ないかなと思っています」

(デビュー時と比べて成長は?)
「2歳のうちに2000mを3回も使いましたので、その後は休養して調整をしたのですが、お陰様で馬も落ち着いていますし、3歳のこの時期としては健康な男の子だと思います」

(デビューから3戦は476キロで、前走はプラス8キロだったが?)
「そんなに重くはないと思っていたのですが、冬場だったし、久し振りでしたからね。今考えると、もう少し軽くても良かったのかなと思います」

(今回これまでのレースより400m長くなるが?)
「この馬は良いと思うのですが、他にも得意な馬がいると思います」

(‏‏デビュー戦以来となる東京コースについて)
「調教コースは右回りしかないのですけど、デビュー戦で東京競馬場を上手に走ってくれたので、向いているでしょう」

(本番でどういうレースができればと?)
「スタートは良かったり悪かったりするので、普通に皆と一緒にスタートを切ってもらいたいです」

(正面スタンド前のスタートになるが?)
「見ての通り大人しいですし、穏やかな子なのでそれは問題ないと思います」

(枠順の希望は?)
「スタート次第、出方次第になるでしょうけど、あまり外ではない方が良いですね」

(馬場状態は?)
「先週はちょっと硬かったので、もう少し柔らかくても良いのかなと思います」

(デビューからコンビを組むルメール騎手に期待するところは?)
「いつも馬だけではなくて騎手も落ち着いて競馬をしてくれるので、また頑張ってくれるでしょう」

(師にとってダービータイトルにかける思いは?)
「応援してもらっていますので、そろそろ頑張らなければと思っています」

(内心燃えるものがある?)
「そうですね、そんなに先もないから…と思っています」

(最後にファンへのメッセージを)
「前走は休み明けにもかかわらずたくさんの人に応援してもらいました。結果は残念でしたが、今回また頑張ってくれると思うので、応援してください」


■ルメール騎手

(ヴィクトリアM、オークスとGI2連勝で日本ダービーを迎える心境は?)
「今、とても良い気持ちです。2連勝できたのは素晴らしいです。今週はダービーですから、GI3連勝できたら素晴らしいですし、頑張りたいです」

(レイデオロに先週、今週と騎乗して追い切ったが?)
「先週と今週は馬がとても良い動きをしました。リラックスして直線では良い反応をしました。ちょうど良いコンディションだと思います」

(皐月賞5着を振り返って)
「皐月賞は休み明けでした。そしてスタートで少し出遅れましたので、後ろのポジションになりました。直線の反応もちょっと遅かったです。最後だけ良い走りでした。ラスト100mはとても良かったですし、ゴール後はまだ止まっていませんでした。でも前走は休み明けでしたし、(今は)コンディションはもっともっと良くなりました。だからダービーでは多分、100パーセントの状態になりますね。もっとチャンスがあると思います」

(昨年から今年の成長したところは?)
「体が大きくなりました。最初はまだ若かったです。返し馬で少し引っ掛かりました。スタート前にテンションも高かったです。今年は大人になったと思います。すごくリラックスしてテンションも上がっていませんから、大人になりました。ダービーまでがちょうど良い時間だったと思います」

(デビューした頃からダービーの舞台は想像できた?)
「デビュー戦から能力を発揮しました。そしてGIIのホープフルSを勝ちました。その日はすごく良い脚を使い、良い瞬発力でした。今回は2400mで、瞬発力をもう1回使えると思います。とても走る馬ですから、ダービーは自信があります」

(これまでの2000mから400mの距離延長は?)
「絶対行けると思います。問題ないです」

(レイデオロのセールスポイントは?)
「最後の(直線の)スピードがあるのが強みだと思います。皐月賞は残念でしたが、馬のコンディションがまだ100パーセントではなかったですから、今回ダービーでトップコンディションになるかもしれません。だから最後は良い走りができると思います」

(デビュー以来の東京コース、左回りとなるが?)
「問題ないと思います。府中で勝った時はとても良い気持ちでした。だから問題ないです」

(前回はスタートが遅かったが?)
「ゲートの中は注意しています。スタートが少し遅いですから、それが悪い点です。GIでスタートが悪かったら難しいです。だから注意したいですね」

(正面スタンド前からのスタートは?)
「わからないです。スタンド前のスタートはちょっとうるさいですね。だから馬のテンションが時々上がりますね」

(どういうポジションでレースを?)
「デビューから後ろのポジションで走っています。だから今回も同じ方法で乗りたいです。リラックスしたら、良い脚を使えます」

(ジョッキーにとって日本ダービーのタイトルの持つ意味合いは?)
「ダービーは、1番大きなレースです。世界中どこでもダービーがとても大切なレースですから、もちろん勝ちたいです。去年はハナ差で負けて残念でしたけど、今年はまたチャンスがありますから、頑張ります」

(先週オークスで喜びを分かち合った藤沢師にとっても悲願のダービータイトルになるが?)
「先生はたくさん大きなレースを勝ちましたけど、ダービーはまだですから、もし勝ったら先生はすごく喜ぶと思います」

(最後にファンへのメッセージを)
「今週はダービーですので、皆さん応援してください。レイデオロは皐月賞のリベンジですが、今回はチャンスがありますから、皆さん競馬場に来てください。ありがとうございます。よろしくお願いします」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:5/24(水) 14:06
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ