ここから本文です

【写真特集】ジミヘンが燃やしたギターの床 50年後の今もなお傷跡残す

アフロ 5/24(水) 16:41配信

1967年、アメリカ・モンタレーで開催された野外フェスティバル「モンタレー・ポップ・フェスティバル」。当時多くのロックファンが集結したこの伝説のフェス、中でも語り草となっているのが歌手ジミ・ヘンドリクス(ジミヘン)のパフォーマンスだ。 ジミヘンは演奏後、ギターを破壊しステージ上で燃やしてしまった。その「燃えた床」が、開催から約50年が経過した現在でも残っているという。米加州、モンタレー・フェアグラウンズのステージにて、5月19日撮影

(写真:Barcroft Media/アフロ)

最終更新:5/24(水) 16:41

アフロ