ここから本文です

マーティン・スコセッシ監督作『沈黙-サイレンス-』のDVD&Blu-rayが発売

5/24(水) 18:26配信

CDジャーナル

 遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシが映画化した『沈黙-サイレンス-』がDVD&Blu-rayとなって8月2日(水)に発売されます。

 本作の舞台はキリシタンへの弾圧が苛烈を極めた江戸時代初期。棄教した高名な宣教師、フェレイラ神父を追って日本を訪れた弟子のロドリゴ、ガルペの両神父が厳しい弾圧を受けながらも、自らの信仰に向き合う姿を通し、人間の弱さとは何かを描いたヒューマン・ドラマ。主人公のロドリゴは映画「ハクソーリッジ」の公開を控えるアンドリュー・ガーフィールド、ガルペを『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』のアダム・ドライヴァー、フェレイラ神父を『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンが演じているほか、浅野忠信、窪塚洋介、イッセー尾形、塚本晋也ら日本人キャストも多数出演しています。

 DVD&Blu-rayは通常版のほか、特典ディスク2枚と60ページにわたる特製ブックレットが収められたプレミアムエディションも発売。特典ディスクには監督、キャストによる記者会見の模様や、NHK BS1にて放送されたドキュメンタリー「巨匠スコセッシ“沈黙”に挑む~よみがえる遠藤周作の世界~」などが収録されます。

最終更新:5/24(水) 18:26
CDジャーナル