ここから本文です

ホテルに砲弾痕? 大洗、ガルパン劇場版再現

5/24(水) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

「ホテルに砲弾?」-。 大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」に登場する大洗シーサイドホテル(同町磯浜町)の壁面に、砲弾の痕が現われた。ガルパンの劇中で、同ホテルが戦車から砲撃される一幕を再現したもので、ファンから「粋な計らいだ」との声が相次いでいる。

ガルパンは架空の高校「大洗女子学園」の生徒が、戦車を使った武道「戦車道」に励む物語。2015年に公開された劇場版で、同ホテルが戦車から砲撃を受ける一幕がある。

砲弾痕があるのは同ホテル南側の壁面で、19日に現れた。アルミ製のシート(縦、横ともに180センチ)を固定する形で再現されている。スタッフの間で、今年に入ってから企画を進めていたといい、ファンに楽しんでもらうのが狙い。ファンからは「写真を撮りに行きたい」「さすが大洗」と評判も上々だ。

再現は当面の間続けるといい、同ホテルは「自由に気軽にお越しいただきたい。お薦めの撮影スポットは駐車場です」と呼び掛けている。

茨城新聞社