ここから本文です

吉澤嘉代子、バカリズム主演ドラマでOLに

5/24(水) 7:00配信

音楽ナタリー

テレビドラマ「架空OL日記」のエンディングテーマを歌う吉澤嘉代子が、読売テレビで6月8日(木)、日本テレビで6月10日(土)に放送されるドラマ第9話に女優として出演することが明らかになった。

【写真】「架空OL日記」のワンシーン。(他6枚)

「架空OL日記」は芸人のバカリズムがかつてOLになりすまして書いていたブログを元にしたドラマ作品。バカリズムは夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩といった女性キャストと並んでOLの役を演じている。吉澤は同じ銀行に勤めるOLとして登場する。

第9話の撮影終了後、OLに扮した吉澤とバカリズム、住田崇監督に話を聞くと、住田監督は吉澤の演技について「本当に(物語の中の銀行に)いるような感じでやってくれて、意外にアドリブも利くなって感じましたね」と太鼓判を押した。またバカリズムは吉澤が歌う主題歌「月曜日戦争」について「かわいらしい感じの曲で、聴いた瞬間にとてもいいなと思いました。この曲がエンディングテーマのドラマの主演が41歳の男だっていうことがより引き立つというか(笑)。それくらい女の子たちの世界観にマッチしていて」とコメント。脚本をモチーフに楽曲のイメージを膨らませたという吉澤は「脚本を読ませていただいたときは、OLが主人公なのに恋愛もいじめもなくて、すごくほのぼのとした“女の子の花園”というイメージに違和感を覚えたんです。なので歌詞を書くときは、少女アニメのような世界観の中に違和感を持たせたくて、『血』『流される』『殺したら』みたいなビビッドな言葉を入れてみました」と歌詞について説明を加えた。

「月曜日戦争」は吉澤の1stシングルとして本日5月24日にリリース。これを記念して本日より各地でインストアイベントが行われ、5月26日に東京・HMV&BOOKS TOKYOで実施されるサイン会にはゲストとして、シングルのジャケットを描いたイラストレーター・たなかみさきもゲストで登場する。また5月27日の東京・ヴィレッジヴァンガード下北沢店でのイベントでは、吉澤がOLの衣装でサイン&チェキ会を行う。

吉澤嘉代子 「月曜日戦争」 発売記念インストアイベント
2017年5月24日(水)大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース
内容:サイン&チェキ会

2017年5月25日(木)愛知県 タワ-レコ-ド名古屋パルコ店 店内スペース
内容:サイン&チェキ会

2017年5月26日(金)東京都 HMV&BOOKS TOKYO
内容: サイン&チェキ会
サイン会ゲスト: たなかみさき

2017年5月27日(土)東京都 ヴィレッジヴァンガード下北沢店 店内イベントスペース
内容:サイン&チェキ会

2017年5月28日(日)東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
内容:ミニライブ / サイン&チェキ会

最終更新:5/24(水) 7:00
音楽ナタリー