ここから本文です

【マレーシア】ペナン、海底トンネルより第3大橋建設優先

5/24(水) 11:30配信

NNA

 マレーシア・ペナン州公共事業委員会のリム・ホックセン会長は、同州政府が推進する「ペナン交通マスタープラン(PTMP)」推進に向け、「連邦政府から第3大橋の建設が承認されれば、海底トンネル建設案は断念する」と述べた。23日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。
 同会長は州議会での答弁で、「橋は海底トンネルよりも、建設や保守にかかるコスト面で優れている」と指摘し、海底トンネル構想よりも現実的な橋建設を優先する州政府の方針を改めて強調した。
 州政府は連邦政府に対し、海底トンネルの建設事業化調査結果と、第3大橋建設に関する補足資料を提出する予定だという。
 ペナン第3大橋は、ペナン島のガーニードライブから半島本土のバガンアジャムを結ぶ計画となっている。

最終更新:5/24(水) 11:30
NNA