ここから本文です

【キングダム】初代ZSTライト級王者・小谷直之が入団、UFC再挑戦を目指す

5/24(水) 11:56配信

イーファイト

 入江秀忠が代表を務める総合格闘技団体「キングダムエルガイツ」より、初代ZSTライト級王者・小谷直之が同団体に入団することが発表された。

【フォト】4月の修斗では修斗世界ライト級7位・福本よう一を腕十字で下した小谷

 小谷は2000年にRINGSでプロデビューし、ZSTではライト級王座を獲得するなど長年活躍。2度のUFC挑戦も経験しており、キャリア54戦を誇る35歳のベテラン戦士。

 小谷入団について入江代表は「今回の小谷選手の当団体への入団につきましては、現ZSTフェザー級王者でキングダムエルガイツ所属の加藤惇を通じてご本人からの意向を頂きました。それを受けまして先日彼の育ての親であるロデオスタイル代表・加藤泰貴様も含めた横須賀でのお話し合いも前向きなものとなり、今回の入団発表に至りました」と説明。

 すでに修斗、ZSTといった主要MMA団体にも伝え、今後スポンサー企業2社を含めた海外プロモーションへのアプローチ戦略もすでに開始し、UFC再挑戦のサポートをしていくという。

最終更新:5/24(水) 11:56
イーファイト