ここから本文です

(聞きたい)保険料値上げ、その後の戦略は 日本生命保険社長・筒井義信氏

5/24(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■「超低金利」に耐えうる新商品を
 生命保険各社はこの春、貯蓄型の終身保険などの保険料を一斉に値上げしました。保険料で預かったお金は国債などで運用しますが、低金利で約束した利回りの確保が難しくなっているためです。今後の保険料の動向や商品の販売戦略について、日本生命保険の筒井義信社長(63)に聞きました。
 ――2017年度末までの経営計画を今春、前倒しで見直しました。なぜですか?
 「日本銀行のマイナス金利政策の影響が大きい。資産運用が難しくなり、収支も健全性も低下した。しかも、この低金利環境は長期化する恐れがある。……本文:2,110文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社