ここから本文です

【RIZIN】才賀と対戦決定の那須川天心「どんなルールでも戦う」

5/24(水) 17:55配信

イーファイト

 7月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』の記者会見が、5月24日(水)都内にて行われた。

【フォト】自信ある表情で意気込みを語る那須川

 5月20日の『RISE 117』でISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座初防衛に成功した那須川天心(TARGET)に挑戦状を叩き付けた才賀紀左衛門(才賀紀左衛門道場/Me ,We)の両者の一戦が決定した。ルール、契約体重は調整中。榊原信行RIZIN実行委員長は「MMAとキックのミックスルールにするのかどうか、ファンの声を聞いた上でルールを決めたい」という。

 会見に出席した才賀は「天心とは昔からの長い付き合い。僕は元々立ち技の選手で、立ち技の絶対的チャンピオンの天心とやれるということでルールはまだわかりませんが、全力でド突きにいっていい試合して一番目立って倒します」と自信満々。

 対する那須川は「先ほど学校のテストが終わってホッとしてますが、結果はあんまりよくありません。才賀選手には昔からお世話になっていますが、決まったからには絶対に倒して勝ちます」と勝利を予告する。

 ルール・体重に関して才賀は「体重は天心が56kg、俺が58kg。天心は天才だから俺の体重に合わせて欲しい。ルールはRIZINのリングでやるので、小さいグローブでMMAルールでやりたい。出来たらRIZINの1R10分・2R5分の時間制でやるのはどう?」と那須川に問いかけると、那須川は「僕はどのルールでもいいですけど、自分の良さが出るルールが一番いいと思います。でも、どんなルールでも戦うと昔から言っているので、ファンの皆さんに決めてもらいたい」とした。

最終更新:5/24(水) 17:55
イーファイト