ここから本文です

清宮通算100号出るか 早実招待、沖縄県4強挑む 27、28日セルラー

5/24(水) 10:07配信

琉球新報

 高校野球で通算95本の本塁打を放つ超高校級の“怪物”清宮幸太郎が所属する早稲田実業が27、28の両日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われる県高校野球連盟の第46回招待試合に出場する。県春季大会4強校が日本中の野球ファンから注目されている早実に挑む。27日は午前9時から開始式を行い、同10時から沖縄尚学、午後1時半から美里工業、28日は午前9時から美来工科、正午から興南との試合が予定されている。清宮の高校通算100号まで残り5本と迫り、沖縄での通算100号が出る可能性もある。


 清宮は引退した元メジャーリーガー松井秀喜氏や筒香(DeNA)を超える実力とプロも大注目の高校生打者だ。入場チケットは当日券(自由席)のみで大人500円、中高生200円、小学生以下無料。両日とも午前8時から販売開始予定。当日の状況により予定時刻より早めに販売を開始することもある。

琉球新報社

最終更新:5/24(水) 10:07
琉球新報