ここから本文です

【RIZIN】KINGレイナが参戦、応援シート設置を要求

5/24(水) 18:42配信

イーファイト

 7月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』の記者会見が、5月24日(水)都内にて行われた。

【フォト】試合そっちのけで応援シートを要求するレイナ

 4月のRIZINで15kg以上も重い女子プロレスラーのジャジー・ガーベルトに腕十字で一本勝ちし、鮮烈なメジャーデビューを飾ったレイナが参戦、レイディー・タパ(ドイツ)と対戦することが決定した。

 タパは身長180cm、体重100kgの女子アメリカンフットボール出身の女子プロレスラーで、新日本プロレスでも活躍したプロレスラーのコンガ・ザ・バーバリアンの姪。タパは昨年12月のRIZINでギャビ・ガルシアと対戦した経験を持つ。

 RIZIN2戦目が決定したレイナは「今回プロレスラーなんだかよくわからないやつとやるんですけど、いつも通りやるので楽しみにしていて下さい」と意気込みを語り、「なんか今回KINGレイナ応援席が出来るとか出来ないとかいうんですけど、そこらへんどうなんですかね」と榊原信行RIZIN実行委員長に試合そっちのけの質問。

 榊原代表が「作りますか」と答えると、レイナは「むしろ作らないんですか?」というと場内からは失笑。榊原代表は「作りたいと思います。早速準備したいと思います」とした。

最終更新:5/24(水) 18:42
イーファイト