ここから本文です

バルサ新指揮官と噂されるバルベルデ監督、ビルバオ退団

5/24(水) 10:26配信

ISM

 アスレティック・ビルバオは現地時間23日(以下現地時間)、エルネスト・バルベルデ監督(53)が今季限りで退任すると発表した。これにより、同監督が同じスペインのバルセロナの新指揮官に就任する可能性が濃厚となった。

 バルベルデ監督はビルバオとの契約が今季限りとなっていたため、契約満了をもって退任することになった。クラブは24日に会見を開き、そこで詳細を明かすとしている。

 スペイン『ムンド・デポルティーボ』紙はバルベルデ監督について、バルセロナの新指揮官に内定していると報道。バルサではルイス・エンリケ現監督が今季いっぱいで退任することになっており、バルベルデ監督はバルサと1年の延長オプション付きの2年契約を結ぶという。発表は27日の国王杯(コパ・デル・レイ)決勝後とみられている。

 選手として2シーズン、バルセロナでプレーした経験を持つバルベルデ監督は、これまでエスパニョール、ビジャレアル、バレンシア(スペイン)や、オリンピアコス(ギリシャ)などを率いた経験を持つ。オリンピアコスでは3度リーグ制覇を成し遂げている。(STATS-AP)

最終更新:5/24(水) 10:26
ISM