ここから本文です

ドイツ代表、ザネが鼻の手術で離脱 コンフェデ杯も欠場へ

5/24(水) 12:31配信

ISM

 DFB(ドイツサッカー協会)は現地時間23日(以下現地時間)、MFリロイ・ザネ(マンチェスターC/イングランド)が鼻の手術を受けるため、チームから離脱したことを発表した。

 ドイツ代表は、6月6日にデンマークとの国際親善試合を行なったあと、10日に2018年W杯欧州予選でサンマリノと対戦。そして、6月17日からロシアで開幕する2017年コンフェデレーションズカップに前回W杯王者として臨むが、ザネの出場は望めなくなった。

 ザネは「ロシアには行きたかったけど、医師と相談した結果、新シーズンを困難なく始めるために、夏休みを使って手術を受けることに決めた」と述べている。

 21歳の同選手は、各年代の代表チームでプレーしたあと、19歳の時にA代表デビュー。昨夏のEURO2016のメンバーに選ばれるなど、これまで6キャップを記録している。(STATS-AP)

最終更新:5/24(水) 12:31
ISM