ここから本文です

ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリン後継者を日本で発見!

5/24(水) 20:39配信

シネマトゥデイ

 俳優のヒュー・ジャックマンが24日、六本木ヒルズアリーナで行われた映画『LOGAN/ローガン』来日レッドカーペットイベントにジェームズ・マンゴールド監督とともに来場、客席にウルヴァリンのコスプレをしたファンを見つけると、「君が後継者だ!」とまさかの後継者指名を行った。

いい笑顔!ヒューが後継者を発見した瞬間【写真】

 これまで17年にわたってヒューが演じてきた孤高のヒーロー、ウルヴァリンの最後の戦いを描いた本作。会場にはおよそ800人のファンが集結した。ハリウッドスターの中でも随一のナイスガイとして知られるヒューは、ファンからのサインや握手、写真撮影などにも気さくに応じて、ファンとコミュニケーション。さらには、『LOGAN/ローガン』Tシャツに直筆のサインをその場で入れて、ファンに投げ入れるというサービスも連発。Tシャツが投げ入れられるたびに、ファンの間からは絶叫にも似た歓声が飛び交った。

 ステージに立ったヒューは、「コンバンワ!」と日本語であいさつすると、「今日は妻、そして親友であるジェームズ・マンゴールド監督と一緒にこの場に立ててうれしく思っています。17年にわたって語ってきたこのストーリー、最後の地として日本で迎えられてうれしく思います」とコメント。

 さらに「実は、2000年の『X-メン』のプロモーションで来たのが日本だったんです」と切り出したヒューは、「その時、息子が3か月でした。そして彼が生後、ニッコリとほほ笑んだのがこの地、日本だったんです。そんな彼が1週間前に17歳の誕生日を迎えたんだけど、今はニッコリともしない。って、それは冗談だけどね」と笑顔を見せる。

 そんな中、客席にウルヴァリンのコスプレをしたファンを見つけたヒューは大爆笑。「ウルヴァリンは誰が引き継ぐんだと考えていたんだけど、ここにいた。君が日本のウルヴァリンだよ!」とまさかの後継者指名。客席からは喝さいが沸き起こるなど、大盛り上がり。

 そして最後に2,000人近いファンから集めた「サンキュー、ローガン」というビデオメッセージを編集した特別映像をヒューたちに披露。そのウルヴァリン愛にあふれたファンのメッセージの数々に、マンゴールド監督が「ビューティフル!」と感嘆すると、ヒューも満面の笑みで「ドウモアリガトウ」と続ける。日本のファンに感謝の言葉を述べる二人だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『LOGAN/ローガン』は6月1日より全国公開

最終更新:5/24(水) 20:46
シネマトゥデイ