ここから本文です

ハリルホジッチ監督 W杯優勝トロフィー見つめ「勇敢さと少しのチャンスがあればいける」

5/24(水) 16:00配信

東スポWeb

 サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が24日、都内で開催された「ウブロ ポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベントに出席した。

 W杯のオフィシャルタイムキーパーを務める時計メーカーのウブロが、25日に一日限りで、東京・表参道ヒルズで2018年ロシアW杯の優勝トロフィーを公開。そのタイミングに合わせてW杯を目指す日本の指揮官が招待された。

 元日本代表の中田英寿氏(40)と本物の優勝トロフィーをまじまじと見つめたハリルホジッチ監督は「W杯には選手としても監督としても直接関わってきた。ただ私の人生で一度も手にしたことがない」とその手に抱くことを熱望。「日本代表で大きな仕事をして、これを手にすることができれば。スポーツは、もし我々が信じれば何でも可能だ。勇敢さと少しのチャンスがあればいけると思う」とロシアW杯での優勝を堂々と誓った。

 中田氏も「これだけ近くでW杯を見るのは初めての経験。ただこれは優勝した選手、監督しか触れない。結局、僕にはこの先、触る機会がない。だが日本代表、ハリルには可能性がある。うらやましい」と日本の優勝に期待を寄せた。

最終更新:5/24(水) 16:12
東スポWeb