ここから本文です

石田えり56歳 水色ビキニでウエスト15センチ減・驚きの美ボディー披露

5/24(水) 16:29配信

東スポWeb

 女優・石田えり(56)が24日、都内で行われた「RIZAP」新CM記者発表会に出席した。

【写真】美ボディを取り戻した往年の“グラビア女王”

 石田は3か月で体重を54・3キロから49・4キロと4・9キロ減らし、体脂肪率は23・9%から17・8%とマイナス6・1%を達成。ウエストは15センチも細くなり、“グラビア女王”として君臨した往年のスレンダー体形を取り戻した。

 褐色ボディーに水色のビキニで登場した石田は、現在はさらに痩せて体脂肪率16%台に突入した。「内臓脂肪はほぼゼロになり、アスリート指数がマックスになった」と明かすと「若いとシェープアップするだけでメリハリがつくが、私くらいの年齢になったら、痩せても張っていたものが垂れるだけ。体重を落とすのはRIZAPのシステムで簡単で、そこから重力に逆らって体形を上げるのが大変だった。特におなかは難しかった」と語った。

 10本あったお尻のシワは2~3本に激減。「炭水化物を全然取らないと聞くとゾッとするけど、次第に脳が欲するだけなのか、本当に欲しいのか、いったん頭の中で考えて『別にいらないわ』と分かるようになる。格好いい男がいるなと思って、この人とセックスしたらどうなるだろうと想像すると、別にいいやとなる。それと同じ。本当に食べたいのと欲で食べたくなるのは違う」と、食欲に関する持論を色気たっぷりに展開した。

 石田といえば、かつて“そっくりさん”のハメ撮り裏AVが流出し、話題となったことがある。目隠しプレーに中出しと超過激な内容だった。色気満点の発言は裏ビデオを連想させ、詰め掛けた男性報道陣らもゴクリと生唾をのんだ。

 石田は「自分の気持ち次第で青春時代みたいに、若い時にできなかったことをできる。可能性は自分が信じる限り開けている。諦めたものをもう一度やるために、体を鍛えて健康を維持して青春を取り戻し、恋もしましょうよ。50代も捨てたものじゃない。もう一回青春しようよ」と呼びかけた。

 恋愛については「恋ってどうしたらいいか分からない。離婚してから何回かこの人かもしれないと思ったことがあるが、1回会ったくらいで違うなと分かる。こればかりはよく分からないもの。恋はあるかもしれないが、そういう時は体ごとイェーイ! 理想がないので出会って自然の流れで」とコメントした。

最終更新:5/24(水) 19:12
東スポWeb