ここから本文です

「本当にそれでいいのか?」。SKY-HI(AAA日高光啓)、踊れる社会派ソング「Silly Game」MV公開

5/24(水) 19:01配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

5月2日と5月3日に『SKY-HI HALL TOUR 2017~WELIVE~』ファイナルとなる日本武道館公演2DAYSを大成功に収め、続く5月4日の『VIVA LA ROCK』と、5月6日の『スガフェス』では最高のパフォーマンスで観客を魅了し、各界から注目を集めているSKY-HI。

【詳細】「Silly Game」MVはこちら

そんな彼が、5月31日に発売するニューシングルの表題曲「Silly Game」のミュージックビデオを公開した。

「Silly Game」は、SKY-HIのエンターテイナー性と、ポップかつシリアスな歌詞が融合する唯一無二の新曲。ジェットコースターのように劇的に展開し続けるこの楽曲では、演奏にライブではおなじみの仲間たち“SUPER FLYERS”が参加、2時間半のライブを4分に凝縮したような渾身の一曲となっている。

ミュージックにデオでは、80年代テイストでカラフルに彩られた空間とモノクロームで表現されたポストパンク感のある空間を行き来しながら、コミカルかつシリアスなメッセージをスタイリッシュに表現。

今、80年代テイストのものを見るとどこかコミカルに見えるように、今生きているこのときがこの先振り返られると、それと同様にコミカルに見られてしまうだろう。そのときを生きる当事者は一生懸命でも、それ以外はバカげたことように捉えられることもある。

楽曲タイトルである「ふざけたゲーム」とは、この現代に“本当にそれでいいのか?”と訴えかける、まさにSKY-HIらしいシリアスなメッセージが込められた楽曲だ。マイクパフォーマンス以外にもギターやキーボードといった楽器の演奏や、ダンスも披露しており、SKY-HIのマルチな才能を一度に観ることができる作品となっている。

「昨今、世の中に対する違和感を感じることが多くて。自分たちのルールを押しつけてくる感じに辟易することが多かったんです。芸能人の出家騒動とか過労の自殺騒動などに対して正論を振りかざす感じ、その優しさの無さ、無言の圧力、そういうものに気持ち悪さを感じていて。そういう風潮って芸能界にかかわらず、社会全体にあることだろうと思っていて」と本人が語るように、社会に対するSKY-HIの熱いメッセージを踊れる楽曲で表現している。

リリース情報
2017.05.31 ON SALE
SINGLE「Silly Game」

SKY-HI OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/skyhi/