ここから本文です

<松岡修造>全仏オープンテニスの見どころは「錦織圭選手の優勝」 その確率は?

5/25(木) 12:00配信

まんたんウェブ

 2017シーズンのテニス世界4大大会(グランドスラム)第2戦となる「全仏オープンテニス」が5月28日に開幕する。6月11日まで15日間にわたって繰り広げられる熱戦の模様をWOWOWで連日生中継。番組で解説を務め、見どころは「錦織圭選手が優勝するかどうか」と語るテニスプレーヤーの松岡修造さんに、大会の注目ポイントや、錦織選手が優勝する確率などを聞いた。

【写真特集】真剣なまなざし! 錦織選手について熱く語る

 全仏オープンは、パリの名所ブローニュの森に隣接するテニスコート「スタッド・ローランギャロス」で毎年5月末から6月初めにかけて開催される。1891年に「フランス選手権」として初開催されてから126年の歴史を持つ由緒正しい大会で、仏の飛行家ローラン・ギャロス(1888~1918)の功績をたたえて会場に名前が冠されているため、「ローランギャロス・トーナメント」とも呼ばれる。

 グランドスラムで唯一の球足の遅いレッドクレー(赤土)コートは、全豪、全米のハードコートや、ウィンブルドンの芝のコートとも異なり、他の大会とは違う戦術が求められ、選手は技術に加え、長丁場の試合に耐えるスタミナと精神力の強さも求められる。毎年展開は波乱含みで、上位シード選手が早期に敗退することが多いことから「魔物がすむ」「赤い悪魔」などと評されている。

 松岡さんは「全仏オープンの見どころ」を聞かれ「錦織選手が優勝できるかどうか」と即答。続けて「彼が(この大会で)準決勝、決勝に進むことはすごいことです。だけど『いつ優勝してもおかしくない』と言った彼自身が喜ぶかどうかは別です。彼が目指しているところは“優勝しかない”と思います」と力強く話し「僕も解説者として、彼が優勝するためにはどうすればいいのかを考えながら(解説を)務めたい」と意気込んだ。

 「錦織選手が優勝する確率」について、「“K”パーセント」と答える松岡さん。「というのは、錦織選手のメンタルが不安です。彼は心のアップダウンが多い。錦織選手のここまでの結果がいいかというと、彼自身が目指していた結果とは違うと思います。テニスの(技術などの)点でダメというところはありません。今の錦織選手が修正できるのは、“心”です。メンタルが上がれば優勝する確率も上がります。僕はそこに期待したい」と力を込めた。

1/2ページ

最終更新:5/26(金) 22:15
まんたんウェブ