ここから本文です

「そんな装備で大丈夫か」から7年 「エルシャダイ」の系譜を継ぐ新作が発表された話をしよう

5/24(水) 11:15配信

ねとらぼ

 角川ゲームスが、プレイステーション 4/PlayStaion Vita専用ソフトThe Lost Child(ザ・ロストチャイルド)を発表しました。“神話構想RPG”とジャンル付けがされた同作は、なんと7年前の2011年4月発売されたプレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「エルシャダイ」の系譜を継いた新たなる"神話構想”の世界と銘打たれています。

【画像】「話をしよう」でおなじみのルシフェル

 「エルシャダイ」は、2010年6月に公開されたPVがニコニコ動画を中心に謎の大ブームになった作品。動画全体から漂う謎のシュールさや、冒頭の「ルシフェル」の語り、慢心してやられそうになる「イーノック」など、なぜか目が離せなくなるシーンがめじろ押しです。「話をしよう」「そんな装備で大丈夫か」「大丈夫だ、問題ない」「神は言っている……ここで死ぬ定めではないと」「やっぱり今回もだめだったよ」など、同動画発のネット用語も多数存在します。

 そんな「エルシャダイ」発売から約7年となる2017年に、まさかの復活となりました。既にティーザー・トレーラーが公開されており、「エルシャダイ」を思い出させる「ルシフェル」の語りが見られます。「話をしよう」という一言も飛び出すあたり、「分かってる」感を覚えました。また、動画冒頭でスター・ウォーズのオープニングテロップ風に文章が流れるのですが、文中に「イーノック」の名前も登場してます。

 ザ・ロストチャイルドは2017年夏発売予定で、ジャンルは神話構想RPG。ジャンルとCEROは未定となっています。

最終更新:5/24(水) 11:19
ねとらぼ