ここから本文です

<サッカーU-20 W杯>韓国監督、“大活躍”ペク・スンホ&イ・スンウに「イングランド戦は休ませる。他選手に期待」

5/24(水) 13:49配信

WoW!Korea

「ペク・スンホ-イ・スンウはイングランド戦で休ませる。ローテーションを稼動する」。

ペク・スンホの紹介と写真

 シン・テヨン監督率いる男子サッカー韓国U-20代表は23日午後、全州ワールドカップ競技場でおこなわれたFIFA U-20ワールドカップ韓国2017組別予選A組第2戦で、イ・スンウ(19、バルセロナユース)の先制ゴールとペク・スンホ(20、バルセロナ・フベニル)の追加点により、アルゼンチンを2-1で下した。韓国はギニア戦での完勝に続く勝利で勝ち点6を記録、残るイングランド戦の結果に関係なく、組2位以上が確定しながらベスト16進出を決めた。

 韓国は24日午前、全州ワールドカップ競技場補助球場で約1時間の練習をおこない、イングランド戦に備えた。代表チームは午後2時に26日のイングランド戦をおこなう水原(スウォン)に移動する。

 シン・テヨン監督は練習後のインタビューで「イングランド戦には出場機会の少なかった選手を中心にローテーションを組む。志気を盛り上げる次元ではない。勝利を勝ち取るために努める」と強調した。

 続けて「韓国の2連勝に大きな役割を果たしたペク・スンホとイ・スンウには休息を与えるつもりだ」とし、「ペク・スンホは体力を上げるのにとても苦労した。筋肉疲労によりイングランド戦を休む」と説明した。また、「ローテーションを通して韓国が強くなっていることを証明したい。残りの選手たちが良いプレーをしてくれるのを信じる」と伝えた。

最終更新:5/24(水) 13:49
WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合