ここから本文です

【パイクスピーク2017】GT-R エンジン移植、フォード フォーカス が参戦…850馬力

5/24(水) 17:00配信

レスポンス

パイクスピーク国際ヒルクライムの主催団体は、6月に開催される2017年の大会に、日産『GT-R』のパワートレインを移植したフォード『フォーカス』が参戦すると発表した。

画像:Race Innovationsのフォードフォーカス

このフォーカスは、オーストラリアに本拠を置くRace Innovationsが開発した1台。2015年モデルのフォード・フォーカスをベースに、パワートレインをR35型日産GT-Rのものに載せ替えた。

3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、フルチューン。最大出力850hpを引き出す。ベース車両のフォーカスは、フロントエンジンだが、ミッドシップマウントに変更された。

車両重量は985kgに抑えられ、850hpのパワーは4輪へ伝達。Race Innovationsは最高峰の改造無制限クラスにエントリーし、パイクスピークの頂点を目指す。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:5/24(水) 17:00
レスポンス