ここから本文です

ドコモ限定の「Galaxy Feel SC-04J」、ミドルレンジユーザー狙う 6月中旬~下旬発売予定

5/24(水) 11:38配信

ITmedia Mobile

 NTTドコモは5月24日、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」を6月中旬から下旬に発売することを発表した。

【画像】ストラップホールの位置

 SC-04Jは、海外で発売された「Galaxy A3(※)」をベースにカスタマイズしたモデルと思われる。NTTドコモ向けに、メモリ、ストレージ、バッテリー容量を増量し、ストラップホール、IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防じん性能も備えた。

(※:2016年モデルと2017年モデルのどちらをベースにしたか確認中)
(24日20時追記:筐体は2016年モデルがベースとのこと)

 プロセッサはサムスン電子の「Exynos 7870」(CPU部は1.6GHz×8コア)を採用。メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBで、外部ストレージは最大256GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイは約4.7型でHD(720×1280ピクセル)解像度のSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載する。バッテリー容量は3000mAh。アウトカメラは約1600万画素、インカメラには約500万画素のセンサーを採用している。OSはAndroid 7.0をプリインストールする。

 モバイル通信では、ドコモのLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」には対応せず、下りの最大通信速度は262.5Mbps(理論値)となる。無線LAN(Wi-Fi)はIEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz帯・5GHz帯)に対応している。

 テレビはワンセグの受信に対応するが、受信には同梱する外付けアンテナが必要。おサイフケータイ(モバイルFeliCa)にも対応する。また、指紋による生体認証機能を搭載する。

 カラーはMoon White、Indigo Black、Opal Pinkの3色をそろえた。

最終更新:5/24(水) 20:51
ITmedia Mobile