ここから本文です

ユーザーローカル、マストドン検索に参入

5/24(水) 11:43配信

ITmedia NEWS

 ユーザーローカルは5月24日、分散型SNSマストドン(Mastodon)に特化した検索エンジン「マストドンリアルタイム検索」を提供開始した。複数のインスタンスのトゥート(投稿)を横断検索できる。マストドンは数千ものインスタンス(サイト)が分散して構築され、それらが相互に接続される仕組みだが、テキスト検索機能は備わっていない。

【マストドンで流行のキーワード画像】

 マストドンで流行っているキーワードを自動集計し、上位20個を「現在話題のキーワード」として表示している。画像検索にも対応し、画像のみの検索結果を表示することもできる。

 同社では今後、得意とするテキストマイニングに対応し、特定のキーワードと同時に記述される単語(共起語)などが調査できるようにするという。

 なお、検索除外の申請は専用フォームから行うことができる。

 ユーザーローカルは日本でマストドンがポピュラーになり始めた直後の4月14日にマストドンユーザーランキングを発表した。

 マストドン横断検索は現在、Webサービスとしてはマストドン検索ポータル、tootsearchの2つの存在が確認されており、iPhoneアプリ「Tootdon」はキーワード検索結果をタブ形式で表示可能だ。

 ピクシブは自社で運営するインスタンス「Pawoo」の中でのトゥート検索実装を進めており、他のインスタンスを含めた横断検索も検討している。

最終更新:5/24(水) 11:43
ITmedia NEWS