ここから本文です

「007」3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーア永眠に世界中で悲しみの声広がる

5/24(水) 11:47配信

ねとらぼ

 3代目ジェームズ・ボンドを独特のエレガンスとユーモアにあふれたキャラクターとして作り上げた英俳優のロジャー・ムーアが5月23日、89歳で永眠しました。家族によると、「スイスで、がんとの短くも勇敢な闘いの末に亡くなった」とのこと。ファンから映画関係者まで悲しみが広がっています。

【画像:5代目ボンドと並び歩く3代目ボンド】

 「007」シリーズのInstagramでは、ボンドを演じていたムーアの画像とともに同シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリのコメントを投稿。「スクリーン上では、彼は桁違いの才能とカリスマ、ユーモアでジェームズ・ボンドのキャラクターを再構築しました。私生活上では真のヒーローで、ユニセフ親善大使として子どもたちの苦痛を和らげるために身を捧げました」と公私ともに尊敬すべき人物であったこと、彼の家族を気づかう言葉を贈りその死を悼んでいます。

 さらに同アカウントはムーアと現ボンドの英俳優ダニエル・クレイグとの1枚も投稿。「Nobody Does It Better―愛を込めて、ダニエル」と添えられたコメントはSNSアカウントを持たないクレイグからの追悼のよう。短いですが、ムーアが主演した「私を愛したスパイ」の主題歌であると同時に、誰もムーアのようなボンドを演じられないと称える意味も込められたメッセージです。

 また、5代目ボンド俳優のピアース・ブロスナンもムーアとの2ショットを投稿。「あなたは僕の人生を大きく占めていた、最高のジェームズ・ボンド。そして僕を導いてくれた。あなたと、その独特のユーモアのセンスを失い世界はとてもさびしくなる」とムーアが自身に与えた影響と、彼を失った悲しみをつづっています。

 さらに、ブロスナンの最初の配偶者で1991年に亡くなった女優のカサンドラ・ハリスとムーアとの美しいショットを「サー・ロジャーとキャシーの思い出を、彼のお子さん、お孫さんのために」と投稿。ハリスは「007 ユア・アイズ・オンリー」でボンドガールに選ばれ、ムーアと共演していました。

 また、英俳優マイケル・ケインもTwitterで「今日は古く親しい友人の1人、ロジャー・ムーアを失って悲しみに暮れている。私の世界は2度と以前と同じようにはならないのだ」と悲しみをつづっています。ケインはムーアと「ダブルチェイス 俺たちは007じゃない」で共演し、親しい交流があった俳優の1人でした。

 家族の声明によれば、葬儀はモナコで、身内だけでひっそりと執り行われるとのことです。

最終更新:5/24(水) 11:47
ねとらぼ