ここから本文です

ベルリン銀熊賞受賞作「君はひとりじゃない」母を亡くした娘が再生に向かう予告編

5/24(水) 15:30配信

映画ナタリー

第65回ベルリン国際映画祭で監督賞にあたる銀熊賞を受賞した「君はひとりじゃない」の予告編が公開。あわせてポスタービジュアルが到着した。

【写真】「君はひとりじゃない」 (他1枚)

ポーランドの女性監督マウゴジャタ・シュモフスカがメガホンを取った本作は、母を病で亡くした娘とその父の物語。ふさぎこみ摂食障害に陥った娘オルガを見かねた父親は、彼女を一風変わったリハビリを行うセラピストのもとへ通わせる。「トリコロール/白の愛」のヤヌシュ・ガヨスが父親、シュモウスカによってFacebookで見出されたユシテイナ・スヴァワがオルガを演じ、セラピストのアンナ役を「カティンの森」のマヤ・オスタシェフスカが務めた。

YouTubeで公開された予告編では、母を亡くし抜け殻のようになった父娘の姿を描出。オルガがセラピーで「大嫌い!」「母さんはもう死んだのよ!」と感情をあらわにするさまや、アンナと父娘の交流が切り取られていく。

「君はひとりじゃない」は7月22日より東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。



(c)Nowhere sp. z o.o., KinoSwiat sp. z o. o., D 35 S. A., Mazowiecki Fundusz Filmowy 2015 all rights reserved. 

最終更新:5/24(水) 15:30
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ