ここから本文です

中島みゆき「糸」がJASRAC賞・金賞 音声メッセージで感謝

5/24(水) 18:20配信

東スポWeb

 JASRAC(日本音楽著作権協会)は24日、東京・渋谷区のけやきホールで演奏、CD、ネット配信、カラオケなどの音楽著作物使用料の分配額上位の著作者らを顕彰する「2017年 JASRAC賞」を発表し、歌手の中島みゆき(65)が作詞作曲した「糸」が金賞に選ばれた。

 昨年の銅賞からトップに立った「糸」は、1992年に発表されたアルバム「EAST ASIA」の収録曲。歌手の福山雅治(48)、桜井和寿(47)の「Bank Band」や「EXILE」のATSUSHI(37)ら20組以上のアーティストにカバーされたほか、CM曲など幅広い分野で利用された。また、カラオケの定番曲として定着したことが25年かけての受賞につながった。

 スケジュールの都合で欠席した中島は音声メッセージで「昔から私は1番とか金賞とかそういうことに縁のないタイプ。しかも、今回の曲は大変地味な曲ですので、何だか不思議な気がしております。カラオケで歌ってくださる方がたくさんおいでということで、とてもありがたいことと感謝しております」とコメントした。

 また、銀賞はDVD付きマガジンが大ヒットした「名探偵コナンBGM」。銅賞には、発売30周年を迎えた人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのCMなどで利用された「ドラゴンクエスト序曲」が受賞した。

 なお、2016年度のJASRACの使用料等徴収額は1118億2103万円(前年度比100・1%)。委託者への使用料等分配額は1124億7608万円(前年比100・8%)で、08年度に次ぎ過去2番目に多い分配額となったことも報告した。

最終更新:5/24(水) 18:20
東スポWeb