ここから本文です

陸前高田で大学生と住民が交流イベント 花のプランター作りでひと汗 /岩手

5/24(水) 19:24配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 陸前高田グローバルキャンパス(陸前高田市米崎町)で5月28日、交流イベント「あがってかだって大作戦」が行われる。(三陸経済新聞)

 岩手大学と立教大学らが地域交流と防災まちづくりの研究拠点として今年4月にオープンした同施設の認知度向上を目的に、岩手大学の学生と教員有志でつくる団体「岩大E_code」が企画した。

 当日は同キャンパス内を花で飾るオリジナルプランター製作、種まきなどを行う。プランターには絵を描くなどひと手間かけて仕上げる予定。

 同大学の五味壮平教授は「大学生と市民の交流の場にしていくためのきっかけづくりとして、今後も2~3カ月のペースでイベントを企画しながら、地域交流を深めていきたい」と話す。

 開催時間は10時~。参加費は200円。庭仕事になるため、汚れてもよい服装と汗ふき用のタオル、軍手を要持参。事前申込制。締め切りは5月27日。

みんなの経済新聞ネットワーク