ここから本文です

渋さ不破&芳垣、大友によるショローCLUBが山本精一迎えたライブ盤リリース

5/24(水) 17:11配信

音楽ナタリー

不破大輔(渋さ知らズ)、芳垣安洋(渋さ知らズ、ROVO、アルタード・ステイツ、etc)、大友良英という1959年生まれの3人により結成されたショローCLUBが、ライブアルバム「from 1959」を6月4日にリリースする。

【写真】ショローCLUB。左から大友良英、不破大輔、芳垣安洋。(他2枚)

アルバムには2016年11月に愛知・Tokuzoにて、山本精一をゲストに迎えて行われたライブの音源を収録。大友と山本によるギターの応酬で幕を明けるオーネット・コールマン「Lonely Woman」をはじめ、4人が圧巻のセッションを繰り広げた「session-2016-」などフリージャズ精神あふれる全6曲が収められる。なお石川啄木の詩に不破が曲を付けた「ひこうき」、山本と大友が共作した「SORA」では、山本がボーカルをとっている。

ショローCLUB「from 1959」収録曲(カッコ内はオリジナルアーティスト)
01. Lonely Woman(オーネット・コールマン)
02. ラジオのように(ブリジット・フォンテーヌ)
03. session-2016-
04. First Song(チャーリー・ヘイデン)
05. ひこうき
06. SORA

最終更新:5/24(水) 17:11
音楽ナタリー