ここから本文です

坂上忍「やってられないわ!」 村田諒太への疑惑判定に怒り

5/24(水) 13:52配信

デイリースポーツ

 俳優の坂上忍(49)が、24日放送のMCを務めるフジテレビ系「バイキング」で、ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太(帝拳)が敗れた20日のWBA世界ミドル級王者決定戦での“疑惑の判定”に「やってられないわ!」と怒りをあらわにした。

 決定戦では村田がアッサン・エンダム(フランス)からダウンを奪うなど優勢に試合を進めたが、判定1-2で敗れた。

 坂上は「ボクシングって数あるスポーツの中で最も命かけてる競技だと思ってるんですけどね…こんな判定出たらやってられないわ!」と吐き捨てた。

 現時点で日本人唯一のボクシング世界ミドル級王者である元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二(45)は「これは絶対(村田の)勝ちでしょう!誰が見ても勝ちと思いますよね。僕の採点でも5ポイントは勝ってましたね。(完勝)と思いました」と、不可解な判定に疑義。「そう(『ふざけんな!』と)言うと思います」と、怒って当然との見方を示していた。

 その上で「僕の持論では、ボクシングはもう戦争と一緒なんですよ。1回やってもし負けたら次がないんです。ということは、絶対勝たなければいけないってことは、手をいっぱい出して、ぶっ倒して勝つしかないんですよ。その気持ちを忘れずに、次戦はやってもらえば、KOで勝てるんです。判定なんかどうでもいい、もうぶっ倒して勝つ。その気持ちです」と、村田にアドバイスを送っていた。