ここから本文です

「トモダチゲーム」メイキング公開、吉沢亮と山田裕貴が“仲良くやってた頃”語る

5/24(水) 18:30配信

映画ナタリー

本日5月24日に発売された吉沢亮主演ドラマ「トモダチゲーム」のBlu-ray / DVD。このたび、本商品の特典映像であるメイキングの一部がYouTubeにて公開された。

【写真】ドラマ「トモダチゲーム」(他15枚)

このドラマ版と映画2本の全3作で構成される「トモダチゲーム」は、山口ミコトが原作を、佐藤友生が作画を担当するマンガの実写版。高校生・片切友一と4人の友達が、借金返済のため謎の“トモダチゲーム”に参加させられ、過酷な状況下で疑心暗鬼になっていくさまが描かれる。吉沢のほか、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪(虹のコンキスタドール)、久保田悠来らが出演した。

今回公開された映像には、撮影の裏側や、友一役の吉沢と美笠天智役の山田のインタビューが収められた。屋上でヒロイン・沢良宜志法と2人で会話する場面を、吉沢は「少女マンガ原作なんじゃないかっていうくらい画がきれいで、キュンキュンするシーンがたまに入っていたりする。キュンキュン映画(ドラマ)だなって思いました、そのカットだけ(笑)」と振り返る。

友一たちが第1ゲーム“コックリさんゲーム”に挑む前、教室で仲良く過ごすシーンを「まだみんなが仲良くやってた頃」と呼ぶ山田。「天智はゲームに入ったら笑わないんですけど、唯一楽しく過ごしていたのが教室のシーン」と語る。同じ場面について、吉沢は「キラキラした本当に仲のいい5人の友情みたいなものが観られるのは、たぶんテレビドラマだけ」とアピールした。

Blu-ray / DVDには、約25分にわたるメイキングを収録。なお映画第1弾にあたる「トモダチゲーム 劇場版」は6月3日より全国ロードショーとなる。



(c)山口ミコト・佐藤友生/講談社 (c)「トモダチゲーム」製作委員会

最終更新:5/24(水) 18:30
映画ナタリー