ここから本文です

秋場所前売りチケット、国技館窓口での販売なし

5/24(水) 15:15配信

デイリースポーツ

 日本相撲協会は24日、大相撲秋場所(9月10日初日、両国国技館)の入場券を国技館の窓口で販売しないことを発表した。入場券の一般発売開始は8月5日の午前10時を予定。販売状況によっては同7日以降に営業する可能性があるものの、原則、入場券はコンビニ店頭、電話予約、インターネットでの購入のみとなった。

 横綱稀勢の里効果などで相撲人気は急騰。夏場所は窓口に並んだお客さんが前売り券を購入できなかった。広報部長の春日野親方(元関脇栃乃和歌)は「遠方から来られる人が負担。時期的にも暑いので並ぶ方々の健康面もある。現実、半数以上がチケットをネットで購入している。歩いて数分のところにあるコンビニでの購入をすれば手間もかからない。これを機に徹底していきたい」と、意図を説明した。

 販売方法に関して今後も、東京場所、地方場所ともに検討を重ねていく方針だ。