ここから本文です

dTVが4K/HDR配信を開始、スマホやテレビで視聴可能に 「アメイジング・スパイダーマン」など8作品

5/24(水) 16:46配信

ITmedia LifeStyle

 動画配信サービス「dTV」を運営するエイベックス通信放送は5月24日、4K/HDRによる動画配信を6月中旬に開始すると発表した。「アメイジング・スパイダーマン」「バイオハザードIV アフターライフ」などの映画作品やミュージックビデオなど8作品でスタート。スマートフォンやテレビで視聴できる。

4K/HDR対応ディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium SO-04J」

 dTVでは2016年に4Kディスプレイ搭載のスマートフォン登場に合わせて4K動画配信を開始し、オリジナルドラマをはじめ、ライブ映像などを提供している。さらに今回はNTTドコモが5月24日に発表した4K/HDR対応スマートフォン「Xperia XZ Premium SO-04J」などで視聴できるHDRコンテンツを追加。「より人の視覚に近い色彩鮮やかでリアリティのある映像を楽しめる」(同社)。

 4K/HDR対応の映画タイトルはいずれもソニー・ピクチャーズ作品で、上記2タイトルのほか「アフターアース」「エリジウム」「2012」を配信予定だ。またミュージックビデオでは、Nissyの「SUGAR」、 Beverly「Tell Me Baby」、 原駅ステージA「キャノンボール」の3作品を用意する。いずれもdTVアプリのダウンロード機能には対応しない。

 一方、dTV対応の4KテレビやSTBでも「夏頃から順次対応を予定している」。さらにHDR規格についても当初はHDR 10のみだが、「Dolby Vision対応も検討中」と話している。

最終更新:5/24(水) 16:46
ITmedia LifeStyle