ここから本文です

NHK総局長は桑田の朝ドラ主題歌に「幸せ」 会長は「意味不明な所が」発言

5/24(水) 15:52配信

デイリースポーツ

 NHKの木田幸紀放送総局長が24日、同局内で定例の記者会見に出席した。有村架純がヒロインを務める朝ドラ「ひよっこ」で桑田佳祐が担当している主題歌「若い広場」について、上田良一会長が今月の会見でメロディーを絶賛した上で歌詞が難解だと発言したことについて、木田総局長は「この歌が主題歌について幸せ」と感謝した。

 上田会長は今月11日の定例会見で、主題歌について「気に入っています」と話した上で、「歌詞は確かに聞き取りにくくて、なかなか難しくて…。どういう歌詞なのか調べてもらったが、調べてもらってもなかなか意味不明なところがある」と苦笑いしていた。

 桑田と同世代だと語る木田総局長は「ひよっこ」の試写用DVDを初めて見た時の感動について語った。「初めて主題歌を聴いた時に本当にありがたいなと思いましたね。とっても温かくて、しかし、桑田流のおしゃれ。そういう感じが(あった)」という感想を持ったといい、ドラマが作られる前に雰囲気やテーマとマッチした楽曲を提供してくれたことに、「本当に感心したんです」と振り返った。

 上田会長は桑田節とも言える独特な歌い方から、歌詞の内容が理解しにくかったようだが、木田総局長は「(私は)どういう歌詞だったかあまり考えていたわけではないんですが、桑田さん一流のウィットが各行にあふれていて。この歌が主題歌について幸せだなあと元制作者としては思いました」と語った。