ここから本文です

NHK「ごごナマ」 「スマボトーク」が廃止に 船越英一郎は名残惜しむ

5/24(水) 15:53配信

デイリースポーツ

 NHK総合の生番組「ごごナマ」(月~金曜、後1・05)の「スマボトーク」が24日放送分をもって廃止されることを同日、司会の俳優・船越英一郎(56)が発表した。

 スマボトークは、ゲストのトークテーマを、MC陣の船越、美保純(56)、阿部渉アナウンサー(49)の似顔絵が大きく描かれた、ピンボールマシン状の超大型スマートボールを使って決定するもの。

 船越は「(美保)純ちゃん、今日は最終回よ、スマボトーク。トークが最終回なわけじゃない。スマボ。スマートボールが出てくるのが今日が最終回」と発表。「視聴者の皆さんから、ネコ編集長(スタジオにいる生きたネコ)が毎回(スマボ台を動かす度)逃げ惑うんでトラウマになるんじゃないかっていうね、お便りをいただいて。そういうこともあり、それと、ゲストの皆さんに毎回毎回(ソファから)降りていただくのもちょっと心苦しかった」と理由を説明した。

 美保は「台なんで場所取り過ぎかもしれない」「私が決めたことじゃないから」とアッサリした反応。

 船越はこの日のゲスト、俳優の神田正輝がソファを降りてスマボに向かうと「(ゲストに)『すいません』って謝るのも今日が最後かもしれないと思うと、ちょっと名残惜しくもありますが」と、スマボに未練タラタラだった。