ここから本文です

こねこのチーが渡仏!Japan Expoで日本の文化をつたえるのら

5/24(水) 19:29配信

コミックナタリー

こなみかなた原作の3DCGアニメ「こねこのチー ポンポンらー大冒険」のキャラクター・チーが、現地時間7月6日から9日にかけてフランス・パリで開催される「Japan Expo 2017」の公式ゲストとして登場する。

【写真】本日行われた「Japan Expo 2017」プレス発表会の様子。(他6枚)

これは本日5月24日に東京・国立新美術館で行われた「Japan Expo 2017」のプレス発表会で伝えられたもの。日本のポップカルチャーの多様性を発信するイベント「Japan Expo 2017」ではチーの専用ブースが出展され、チーは日本から参加するゆるキャラたちとともに、来場者に現代の日本文化を伝える。

こなみは「チーはパリでみなさんを楽しませたいといろいろ企んでいるようなので、どうぞあたたかく見守ってください」とコメント。また会場では、こなみによるチーの描き下ろしイラストが来場者限定でプレゼントされる予定だ。

Amazon Primeにて全世界200以上の国と地域で配信されている「こねこのチー ポンポンらー大冒険」の原作は、こなみが2004年から2015年までモーニング(講談社)にて連載した「チーズスイートホーム」。キジ虎模様の猫・チーと、チーを拾った山田家によるハートフルストーリーが展開された。

こなみかなたコメント
フランスは大好きな国なので、チーがまた行けたらいいなと思っていました。今回チーがジャパンエキスポの公式ゲストになって、パリに行けるのはとても嬉しいです。チーはパリでみなさんを楽しませたいといろいろ企んでいるようなので、どうぞあたたかく見守ってください。

フランスの出版社グレナ社漫画部出版部長・稲葉里子氏コメント
たくさんの日本コンテンツの中で特にチーがフランスで人気になった理由は、原作のやわらかい色彩で描かれた、いたずら好きなチーの毎日にあります。チーの上質な物語は子供から大人までを楽しませてくれました。こねこの魅力はあっという間に国境を越え、フランスでチーは大人気です! メルシー、チー!